ビーエスコートの予約キャンセルについて

急な用事が入ったり、あるいは生理になってしまいせっかく脱毛施術の予約をしてもキャンセルをしなければならなくなることはあることかと思われます。

 

毎回遅刻やキャンセルばっかり続いていると問題ですが、どんな人でもどうしても外せない用事ができて予定した日にお店に行けなくなることは誰にでもあることです。

 

では、ビーエスコートではどんな風に予約をキャンセルすればいいのでしょうか。

 

ビーエスコートは、業界初の均一料金で脱毛ができる唯一のサロンです。

 

始めてお店に訪れるときは別ですが、通常では脱毛施術を行った当日に次の日の予定を入れていくのが一般的です。

 

しかし、当日に施術を行った場合次の予定日を入れるのに2ヶ月は前回の施術から空ける必要があります。

 

けれども、2か月先の自分の予定がはっきりわかるという人はいないので、ほとんどの人がだいたいの予想で予約を入れる人が多いようです。

 

ただ、気を付けなければいけないのは2ヶ月も先であると手帳やカレンダーに記入していないとうっかり忘れてしまうこともあるので注意が必要といえます。

 

では、ビーエスコートで脱毛施術の当日に予定が入ってしまい行けなくなった場合や、うっかり忘れてしまった場合には取消した際の料金などは発生するのか気になるところですが、実際にはどうなのでしょうか。

 

ビーエスコートは予約キャンセルをしたらペナルティはつくの?

 

実は、ビーエスコートでは当日お店が始まる前の営業時間までに連絡をすれば、キャンセル料などのペナルティは発生しないことになっています。

 

当日の営業時間までですから、つまり前日の営業が終わる時間までに予約キャンセルの連絡をすればいいというわけです。

 

ただ、もし予約当日の営業時間までに連絡が間に合わなかったり、うっかり忘れて無断キャンセルとなった場合には1000円のキャンセル料と、施術1回分の消滅してしまうので、一回分損してしまうことになります。

 

お店のスタッフ側は、予約のあるお客さんのために様々な準備を行っているのでキャンセル料が発生してしまうのは仕方ないといえます。

 

ビーエスコートでは1000円ですが、ほかの大手サロンなどではキャンセル料に2000円取られることもあるようなので、ほかのサロンと比べると良心的といえます。

 

また、急な予定変更の場合には次回の予約が希望日に予約が取れない可能性がありますので、なるべく確実に施術を受けられる日に予約するのが望ましいといえるでしょう。