ビーエスコートの予約変更の方法は?

薄着の季節になる前の今のうちに脱毛を済ませて置こうと考える人は多いかと思われます。

 

全身脱毛をするよりも部分的な脱毛の身でいいという人であれば、ビーエスコートでの部分脱毛がおすすめです。
ビーエスコートでは、業界初の均一料金で施術を受けられる唯一の脱毛サロンですので、比較的リーズナブルな値段で自分の好みの脱毛をすることが可能です。

 

しかし、いざこれからすべすべ素肌に向けて頑張ろうと思っても、急な予定が入ったり生理になったりで長い脱毛期間の中で予約を変更したいという人もあることでしょう。

 

では、ビーエスコートで予約を変更する場合はどのように行うのでしょうか。

 

予約の変更やキャンセルについては、お店に直接電話を入れるのが良いでしょう。

 

ただ、もともと決まっていた予定を変えるため希望日で取れないこともありますので、いくつか候補日を考えておくようにするのが良いでしょう。

 

また、希望日が空いていない場合は予定に融通がきく人であればキャンセル待ちをすることもできるので確認してみるのが良いでしょう。

 

ちなみに、キャンセルする場合には前日の営業時間中であればキャンセル料やペナルティは発生しませんが、当日になってしまうと1000円のキャンセル料と一回分の施術の消化がペナルティとしてつくことがあります。

ビーエスコートの予約に関する留意点

実は、ビーエスコートの予約は、前回の脱毛施術から2ヶ月は経過した日にちでないと予約を入れられないことになっています。

 

ビーエスコートに限らず多くの脱毛サロンは、脱毛施術の予約日は毛周期に合わせて予約を取るのが一般的であり、ビーエスコートも同じく次回の予約は2ヶ月先に入れることが普通です。

 

しかし、2か月先の予定がすでに決まっている人は少なく、多くの人がだいたいの予測で入れるので場合によっては大事な用事と重なったりすることもあるかと思われます。

 

そこで、電話で予約変更をした場合、次回の予約はどれくらい先になるのか気になるところです。
ただ、すでに決まっている予約を変更した場合には次回の予約はかなり先になることも考えられます。

 

予約自体も店舗ごとになるため、急な変更の場合は次の予約が取りにくいことがありますので注意しましょう。

 

脱毛施術を行うのは一人だけではなく大勢のお客さんがいますので、できることなら予約変更せずにその日に行けることが望ましいといえます。

 

ちなみに、仕事が休みである人が多い土曜日などの予約が非常に混むので予約が取れないこともありますので、土曜日以外の平日の仕事が終わってからの施術なら比較的希望通りで予約変更ができるかもしれませんので、店舗に確認するようにしましょう。