ビーエスコートの予約に遅刻した場合

ビーエスコートの予約に遅刻してしまった場合ですが、15分以上の遅刻でお手入れ箇所の削減となります。
また連絡もなく無断で15分以上の遅刻になりますと当日キャンセルという扱いとなります。

 

ビーエスコートに限らず脱毛サロンの予約は数ヶ月前に行なうことも多く、忘れてしまいがちです。

 

しかし、脱毛サロンの方も予約に合わせて準備をしていますので、時間に遅れてしまうということは大きな迷惑が掛かってしまいます。

 

人気のサロンは近い日時を取ることは難しいですし、毛周期に合わせて脱毛しますので、忘れないようにするためにも手帳にしっかりと印をつけておくなど気をつけないといけません。

 

ビーエスコートに限らず多くのサロンでは遅刻や当日キャンセルにはペナルティを設けていますので、そうならないようにしないといけません。

 

遅刻でないキャンセルの場合であっても無断キャンセルであったり、当日のキャンセルを繰り返す行為はキャンセル料が発生しますので、遅刻していないから大丈夫と考えない方が良いでしょう。

 

事前に時間を決めているのは脱毛サロン側とお客さん側との約束みたいなものなので、無断でキャンセルしたり、連絡なしで遅刻しないようにしましょう。

ビーエスコートに遅刻した場合、ペナルティなどはある?

ビーエスコートでは遅刻をした場合の具体的なペナルティはどうなっているのでしょうか。

 

先ほども言いましたように15分以上遅れるとその時間だけ施術時間が短くなり、遅れることを連絡せずに15分以上遅れますと当日キャンセルになったことになります。

 

ビーエスコートの当日キャンセルのペナルティはキャンセル料として1000円支払う必要があります。

 

ですから、当日どうしても遅れる場合は必ず連絡をしておかなければなりません。

 

無断キャンセルの場合もキャンセル料1000円となりますが、繰り返し無断キャンセルを行なっていれば1回分の施術を消化されたことになります。

 

このようにビーエスコートで遅刻しそうな場合は連絡を必ずした方が良いですし、それで時間に間に合わない場合でも無断キャンセル扱いにならないので回数分の施術はしてくれます。

 

ちなみに前日にキャンセルした場合はペナルティはないので、しっかりと時間管理をして行けるかどうか判断してください。

 

どちらにせよ遅れそうと感じたら早めにビーエスコートに連絡してください。

 

このような取り決めがあるのは多くの方が気持ちよく通うためのものであり、みなさんが時間を守ることによりスムーズに施術を受けられるのです。